メインコンテンツへスキップ

挨拶

私たちは情報技術を活用して社会の課題解決をおこなっていきます。

未だ終息がみえないコロナ禍において、私たちは着実に前にすすむため23期も準備をおこたりません。
予測不能の事態があることをコロナ禍において私たちは経験をしました。
先が見通せない時代だからこそ、結果最優先ではなく、時間がかかったとしても個性を認めて着実に成果をだしていく仕事の仕方を私たちの文化としていきます。

私たちは第2成長期を迎えています。毎月、新しい仲間が増えていき、新しい仕事を任せられる体験は人生において、なかなかできることではありません。
新しい仕組みや活動がはじまるまえには環境整備のためのシステム開発は社会にとって、もはや必須となりました。
社会の課題解決につながるソリューションを私たちはおこなっていきます。

2021年4月吉日
代表取締役 中村 正義