メインコンテンツへスキップ

挨拶

コロナ禍において私たちはシステム開発をとおして社会貢献をおこなっていきます。

4月から22期を迎えた私たちにとって、このコロナ禍は過去に経験をしたことがない状況の連続でした。 今まで当たり前だったことが当たり前ではなく、新しい生活様式が求められています。
テレワークやWEB会議のようなITを使ったビジネススタイルが普通になっていく中で私たちの仕事の仕方は急速に変化をしていきます。
マイナンバーをつかった今までにないシステムや金融機関のシステムのように従来からあったシステムのリプレイスなど、 これから新旧と幅広く仕事が増えていく中で私たちにできることは無限に広がっていきます。 可能性をひめた新しい社会で私たちはシステム開発をとおして社会貢献をおこなっていきます。

2020年10月吉日
代表取締役 中村 正義