メインコンテンツへスキップ

挨拶

2020年を飛躍の年にするべく、前進を続けます。

この4月より当社は22期目を迎えました。2020年は、従来からおこなってきた雇用の安定と確保はもちろんのことですが、 さらなる成長のために、これまで以上に採用活動に力をいれていきます。
クラウドやIOTといったIT環境の広がりにより、私たちの業務は、今後ますます広がりをみせて発展をしていく事は間違いがありません。
さらに、新しいことばかりではなく、当業界が勃興して60年たった現在、古くからあるシステムの再構築の業務も増えていきます。
新旧システムの様々な仕事に対応できるように、開発能力をあげていきます。

世の中の変化の兆しを見逃さないように、当社は全方向に目を向けて成長を続け、ITを通して社会貢献をおこなっていきます。

2020年4月吉日
代表取締役 中村 正義